滋賀県東近江市のスポーツターフ・造園・外構工事株式会社武藤造園

事業紹介

スポーツ競技場、サッカー場、都市公園の広場、企業様の大規模グラウンド、野球場、グラウンドゴルフ場、校庭グラウンドの天然芝生(WOS含む)の工事施工と年間管理、企業様の緑地等の工事と年間維持管理、個人様の造園工事と外構工事・お庭の管理、公共では造園工事・土木工事・法面工事などを手掛けています。
お客様のニーズに併せ、目的・用途・環境を考慮し、最適を思われる空間を創造すべく設計・提案・施工を行います。
SDGsなど時代の変化に沿った、緑化事業・環境改善業務を行い、企業のイメージアップや住環境の改善を目的とする提案もいたします。

主要な事業

スポーツターフ造成

スポーツターフとは、スポーツ施設や学校の運動場など、スポーツを行うことを前提とした芝生(ターフ)をいいます。野球場や陸上競技場の芝生などがこれにあたります。近年では、特にサッカー・ラグビー競技用のグラウンドとしてスポーツターフを導入するところが増えています。使い勝手の良さもあり学校や地域の施設にも、芝生が取り入れられるようになりました。
武藤造園では、30年あまりスポーツターフ施工及びグラウンドの仕事に携わっており、計画・造成・管理と一貫したシステムのノウハウを持っております。お客様のご要望に応じたスポーツターフの開発に取り組み、最良なコンディションのスポーツターフをご提供します。またターフ以外でもテニスコートのクレイ舗装なども行っております。

関連業務芝刈/散水/芝生の肥培管理/防虫・病気対策(消毒)/バーチカル/芝移植

管理・メンテナンス業務

天然芝は生きた植物ですので、日々の細かな手入れが不可欠です。
武藤造園では、サッカー場、競技施設といったスポーツグラウンドのほか、大小ある公園などの維持管理業務を行なっています。気温変化や雨量を考慮しベストなタイミングでの施肥・施薬や、土壌環境改善を目的とした作業も現場の状況を把握した上で、より効果のある方法や時期を選択して行っています。
ご利用者が怪我なく、安全に利用でき競技力アップを期待できるよう管理状態を常にベストに保つことが重要だと考えます。

関連業務芝刈/散水/芝生の肥培管理/防虫・病気対策(消毒)/除草/コアリング/ウインターオーバーシード(常緑化)