滋賀県東近江市のスポーツターフ・造園・外構工事株式会社武藤造園

ブログ

2022年05月

グラウンドゴルフを大谷公園で楽しみませんか。


いつも弊社のブログをご覧いただきましてありがとうございます。今日は真っ青な空、山の緑、野や里、花壇の綺麗な花いっぱいの雄大な日野町大谷公園のグラウンドゴルフ場を紹介します。弊社が公園委託作業に関りをさせて頂き、早8年になります。このグラウンドゴルフ場は弊社が工事施工から現在まで管理に取り組んでまいりました中で他には無い特徴あるそれぞれのコースに挑戦して頂きおおいに楽しんで頂けましたらと私たち芝生管理者から見たA、B、Cの各コースそれぞれを日野町の歴史や景勝地を思い出しながらご紹介したいと思います。

 

 




先ずはAコースです。公園内奥に位置します大谷川を渡るとすぐにAコース(うじさとコース)があります。ご当地出身の武将蒲生氏郷が戦国時代に戦乱の中を駆け巡った生涯を表すようにコースは奥深く全体的に斜め下がりの地形で山あり谷ありのプレイ度満点の戦略的で克、挑戦的なコースのようです。普段平坦なコースでプレイされている方にはまた違った雰囲気、感触を肌で感じて頂けるのではないでしょうか。

 

 




Bコース(しゃくなげコース)は町内鎌掛地先の険しい山に天然記念物のしゃくなげがありますがコースでは中央から南北にかけて山や谷を表しているようです。又、中央奥にはため池のようなバンカーがあり起伏に富んだ中にしゃくなげの生息地らしさを表せてくれているように思います。このコースはどの方向からスタートしても強弱のあるダイナミックな雰囲気を感じさせてくれるのではないでしょうか。

 

 




いよいよCコース(わたむきコース)の紹介です。A、Bコースの間を少し登りますとそこには北西の方向遠くに雄大な綿向山を望む広々とした丘陵地の裾野を思わせてくれます。
南北の緩やかな傾斜地のコースは打ち上げよし、打ち下ろしよしとプレーヤーの思いと技が発揮され強弱をつけたクラブでナイスショットを打ち込んでください。

以上、各コースではそれぞれの特徴あるコース設定でお楽しみいただけると思います。

コース内の芝生は夏時期には日本芝の高麗芝、冬時期は西洋芝の冬芝(ライグラス品種)でいつお越し頂いても緑一杯のじゅうたんで皆様方をお待ちいたしております。
管理させていただいている大谷公園を中心にして町内には松尾公園,内池公園、日野川ダム公園などがあります。今後も管理をさせて頂いています公園や施設、行事などを折に触れ魅力いっぱいに紹介させて頂きたいなと思いますのでブログなどご覧いただきながら弊社共々よろしくのお付き合いをお願い致します。
どうか沢山の皆様方がグラウンドゴルフ場なら大谷公園だと足を運んで頂けますように頑張って管理していきますのでお誘いあわせの上ご来場頂きますようお願い申し上げます。

尚、グラウンドゴルフ場ご利用には日野町大谷公園迄お問い合わせください。

【きぬがさ炭】で野外バーベキューを楽しみませんか♪


大型連休の真っ只中、皆さんどんな行事でお過ごしでしょうか?こんな時だからこそ親しい仲間やお友達、ご家族と一緒に野外バーベキューパーティーなどいかがでしょうか!弊社では5月の期間中に限り【きぬがさ炭】で野外バーベキューを実施されますお客様に普段は1キロ当たり300円でお使い頂いていますが特別価格1キロ100円にてお分けいたします。
火持ちが良く長持ちする【きぬがさ炭】をぜひともお使い頂き楽しい集まりでコロナを吹き飛ばしてください。
写真は炭小屋になびくきぬがさ炭の旗🚩、小屋の前のは、実際お使い頂いています炭の見本です。
ありがとうございます。

春の芝生


今回ご覧の芝生は競技場の芝生で夏芝(ティフトン芝)の上に芝生表面を緑一杯に覆っているのはライグラスという冬芝です。
見た目も鮮やかな緑できれいなゼブラ模様を演出してくれています。
競技場や野球場、グラウンドゴルフ場で見かける方もお見えと思いますが競技者はきれいな芝生でモチベーションが上がり普段以上の力が発揮できるのではないでしょうか、又、応援のサポーターや観客は緑一杯の芝生じゅうたんの上での選手の活躍が鮮やかに写りより一層力強い躍動感と興奮を実感させてくれる演出を手助けしてくれます。
冬芝の事を紹介しましたがJリーグが発足してからは競技場や野球場では夏芝の上に冬芝の種を蒔き秋から春先までの時期には冬芝での緑の芝生を提供し春から秋にかけては夏芝の提供と一年を通じて利用者に緑を提供し又、見る人をも楽しませてくれます。
今の冬芝はちょうど生育に適した気候の中で育っています。
一年で一番成長する時期です。色鮮やかな時期でもあります。
私達芝生の維持管理者(グラウンドキーパー)はこの時期が一番大切な時期でもあります。
冬芝の成長を調整しながら来る夏に向けて夏芝への移行作業の取り組みが始まります。
夏芝冬芝の2種類の芝生を管理しながら一年中、あらゆる気象条件や時期に応じて利用者に最高の芝生グラウンドを提供することが私たちの役目です。
競技者の方、応援者の方、もう一度芝生の良さを実感ください。芝生は生き物です。
ご覧いただきありがとうございました。

春の花が満開です


いろんな所に春の花が満開です。一年で一番早く季節の便りを知らせてくれるのが綺麗で鮮やかな花や野山の木々ですね。
紹介の写真は家のすぐ近くにあるグラウンドカバーのシバ桜です。
お得意様の工場内歩道傍でも真っ赤な色で行く人を楽しませてくれます。
写真で紹介しています立派な満開のシダレザクラがありますが以前ホームページで紹介しました大木の移植工事をさせて頂いた桜です。
お陰様で桜は春を待っていたように咲いてくれました。
移植工事では雨模様の天気で大変でしたが工場内の空地から根きり作業と移植作業を済ませて無事工事を完了しました。
今ではお客様の正面玄関脇に立派にその雄姿を見せてくれています。又、家の裏山にもシャクナゲが満開です。
45年前小さな苗木を移植しましたその後は毎年大輪の花を咲かせてくれています。
                                  
令和4年4月25日
武藤 記事

野外バーベキューで楽しみませんか?


4月から5月のゴールデンウイークはご家族、お友達でコロナ感染対策を実施して楽しい野外バーベキューで盛り上がりませんか。
弊社のホームページをご覧の皆様いつもありがとうございます。
なかなか感染終息はまだまだみえない中、皆さん今度の連休はどのようにお過ごしでしょうか?
こんな時だからこそ少人数での野外活動などいかがでしょうか、
風通しの良い場所での食事会やレクリエーションなどご検討されてはと思います。
そんな時、会社が取り組んでいます環境改善リサイクルのエコ炭「きぬがさ炭」の利用で楽しいひと時を過ごしてください。
黒炭1.5キロで300円です。黒炭は火付きが良く火持ちも良く長く持ちます。
写真にある入れ物の中身は木酢液です。
虫よけや消臭効果としてホームセンターなどでも販売されています。炭お買い上げの節にはご一緒にお持ち帰りください。
弊社の近くへお越しの時にはお気軽に事務所迄お声掛けください。
写真の紹介は炭小屋近くの「きぬがさ炭」売り出し用のぼり旗、炭窯、炭の見本、発生するチップ材などです。
又、炭小屋の中には薪もあります。(チップ材はプランターへの乾燥防止材として、公園内の散策道の敷き詰め材として、畑や花壇への土壌改良材として様々に利用されています。チップ材などは無料でお持ち帰りいただいています。)

連絡先電話 0748-42-1093
携帯電話 090-3620-1712

令和4年4月21日
武藤 記事

皆さんご苦労様でした


先日の4月17日(日曜日)は私たちの会社がお世話なっています小中之湖改良区様の作業に社員2名とダンプ、重機が出動しましてお手伝いさせていただきました。
当日は理事長様始め地元の水田耕作をされている皆様方との共同作業でした。
水田から出てきた小石や雑石の回収作業です。皆様方との和気あいあいとした中で安全に実施することができました。
農家皆さんの作業(田植え)これから忙しくなってきますがどうか安全に作業されて秋には豊作でありますように祈ります。
皆さんおつかれさまでした。
作業させていただきました道路は弊社も時々利用させていただいています。
今後もよろしくお願い致します。

令和4年4月20日
武藤 記事

人工芝(人口ターフ)施行もお勧めですよ


ブログご覧の皆様いつも当ホームページを開いて頂きましてありがとうございます。
本日は最近よく新築家屋のベランダや玄関周り勝手口周辺に、或いはお庭を改修なされたお家に人工芝生での施工がいろいろな手法で実施されています。
弊社も以前より取り組みをしていますが天然芝や地被類(苔や下草)利用と違った使い方がありますのでその少しを紹介させていただきます。
写真紹介は事務所前での石組みと人工芝と植栽の様子、石積みでの目地部を含む全体の人工芝張り付けと植栽の様子などです。
天然芝生施工や地被類(苔、下草など)施工にはそれぞれ違いがあります。
又、その手入れ方法や実施されるお客様の好みにも違いがあります。
人工芝生の実施は少し手間とお金が掛かりますが後々の維持管理が楽になり管理経費が安価になります。
天然芝生や下草での施工では施工手間、お金もかかりますが自然の手触りや風合いが出てきます。
実際お客様のお庭での話ですが「天然芝などは雑草が出てきて困る。夏場の水やりが大変など」の話を聞きます。
人工芝のお庭では「天然芝のような風合いがない。夏場の照り返しがきついなど」などの声をお聞きしますがどちらも良い面やもう一つという面などはお客様の好みもあると思いますのでご家庭で施工なされる前に十分ご検討をなされるといいと思います。
人工芝生、天然芝生の施工実施も専門業者でないとできないということはありません。
お客様方皆さん自身で楽しみながら設計して素晴らしいお庭作りを実施してください。
どうしてもやり方が判らないとか材料調達をどうしたらいいかと心配されるお方はぜひ武藤造園へお問い合わせください。
問い合わせ先 電話 0748-42-1093 です。

武藤 記事

ビッグレイクに春が来ました。


守山市の野洲川歴史公園サッカー場(ビックレイク)に春が来ました。
一昨年までサッカー場(天然芝)の管理委託を10年間ほどさせて頂いておりましたが今年度の4月から守山市文化体育振興事業団様のご用命で再び管理をさせ頂くことになりました。
弊社は新たな取り組みで利用される皆様方のご期待に応えていきますのでよろしくお願い申し上げます。
4月1日は早速準備作業に行きました。
久し振りにピッチの前に立ちこれから一年最高の芝生提供をさせて頂けるよう又、安全作業が出来ますようにと決意新たにしてお願いをしました。
今日の作業は管理作業で利用する機械器具の搬入、芝生養生地(ナーセリー)周囲の樹木剪定などの実施でした。
そんな中周辺の桜がもう直ぐ満開と咲き出していました。私からは桜が弊社の作業乗り込みを迎えて喜んでいてくれるように見えました。
すごく綺麗でした。ビックレイクの桜に感謝です。
掲載の写真は芝生ピッチの様子や剪定作業状況です。
周辺はきれいな桜並木です。
ブログをご覧の皆様近くにお越しの時はぜひ公園内をゆっくりと散策しながらきれいな桜をご覧ください。
武藤記事

きぬがさ炭の出炭です。


読者の皆さんこんにちは、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
2月19日から20日にかけて久し振りの炭焼きを実施しました。やっと3月14日出炭にこぎつけました。
炭の出来具合はどうかと心配していましたが今回の炭焼き量は、少ない出炭でした。
それでも炭焼き職人見習いにしてはまあまあの「きぬがさ炭」が出来ました。
出炭から袋詰めの様子を見てください。弊社の資材置き場に炭小屋があります。
近くにお越しの節には遊歩道の傍にありますので気軽に覗いてください。
記事 A・М

スポーツシーズン到来です。


弊社が美津濃スポーツ様よりスタジアム内「芝生」の管理委託をさせて頂いています「東近江市総合運動公園布引陸上競技場(布引グリーンスタジアム)」のサッカーシーズンの幕開けです。
3月12日、13日は最高の天気での準備と開幕戦でした。
冬芝のピッチでの芝刈り風景などご覧ください。
芝が鮮やかな色を演出してくれています。
これから5月頃までは冬芝、6月頃からは夏芝でのピッチ提供です。
スポーツをされる皆さんのモチベーションアップと怪我無く、安心して躍動してもらうためにいろいろな管理手法に取り組んでいます。
お近くにお越しの時はぜひスタンド外回りからご覧ください。多くの方々が利用されますことを願いながら皆様方のお越しをお待ち申し上げます。
令和4年3月17日
A・М記録

剪定作業で春を迎えます

先日は彦根市内のマンションの緑地帯の樹木剪定作業の実施でした。
例年にない豪雪で樹木の剪定作業が遅くなりましたが雪解けを待っての作業です暖かい春が早く来てほしいですね。
雪で押されたり低木やつぶれた生垣も剪定後はきっと新しい芽吹きをして周辺を緑一杯にしてくれるでしょう。
私達の仕事は樹木の芽や葉が動きだしたら忙しくなってきます。そして草も芝生も虫も動き出すといよいよ仕事の本番です。
どうか今年も忙しくなりますように。
写真は作業前、作業中、作業後です。
先ずは安全作業で良い仕事が出来るように頑張っています。

きぬがさ炭の炭焼き記録です。


2011年から取り組んでいます資源リサイクル取り組みの「きぬがさ炭」の炭焼きを2年振りに実施しました。
業の中から出た剪定時での枝や幹、里山の間伐材などを利用しての炭焼き記録です。
令和4年2月18日炭窯の様子を見るため試験炊きを実施して
異常無しの確認後、能登川消防署へ電話で届け出済み。
2月19日朝5時に火入れ実施、火入れ口より薪を焚き続けた。
午後2時頃にはやっと窯の上が熱くなってきていいる。
窯の後ろの煙突からはモクモクと白い煙が立ち上ってきている。
覗き穴より窯の中に火が移ったのを確認する。
夕方5時頃に火を止めて火入れ口の火を取り除き口の穴を小さくして炭焼きの工程を一旦中止しその後は煙の色や煙の量を観察しながら窯の蓋をするまで様子を見る。
炭焼き中は煙突より煙と一緒に木酢液がどんどん出てきてタンクの中に溜まってきている。
夜半には時々煙の様子を見にきてはいつ頃蓋をしたらいいか検討する。
翌朝10時過ぎ煙の様子を見るとだいぶん煙量が少なくなってきていて色も薄い煙に変わってきていたので火入れ口を閉め、煙突に蓋をして空気の出入りをシャッタアウトした。これで第1段階の炭焼きは終了。
じっくりと焼きながら火がしっかりと窯全体に回り炭化が進んでくれると炭出しとなる。
炭を取り出す日は今の予定では2週間後の3月9日過ぎ当たりがと思う。
何とか上手く焼きあがってくれることを願います。
次回の報告をお楽しみに。
記事 むとう

新名所造り千本桜植栽事業

東近江地域では1070余りの社寺が現存します。
シダレザクラの植栽を地域貢献事業位置づけ地域の社寺と共に賑わいある町造りを進めています。
社寺に行かれた時には私たちの植えたシダレザクラをご覧下さい。

「最高の仕上がりでした」

先日(2月11日)は県立八日市南高等学校グラウンド野球場内野の整備作業を実施しました。当日は天気も良く2月とは思えない最高の気象条件の中、先生、野球部の皆さん、それに弊社のベテラン社員?の作業実施でした。
写真紹介は作業前、中、後などですが黒土入れの人力や機械使用などでの実施です。
特に弊社の特殊機械(バイブロエアロベータや整地機、擦り込みマット、転圧ローラーなど)の使用で半日ぐらいの完了でした。
皆さん仕上がり具合どうですか、作業には野球部の皆さんの全力の力をもらいました。皆さんお疲れさま。又、ご協力ありがとうございました。
作業に関わりました弊社は皆さんと一緒に作業が出来たこと感謝しながら皆さんのこのグラウンドでの練習が必ず実を結ぶこと祈りながらのブログ報告とします。
八日市南高校野球部 頑張れ 頑張れ
ブログをご覧いただきました皆さんスポーツ広場やグラウンドゴルフ場などの整地作業でお困りの事が御座いましたら、ぜひ弊社武藤造園にお声掛けください。
ありがとうございました。

木を植えてきました


個人様のお庭でソヨゴの木を植えてきました。
狭い場所への植え付けだったので、植えれるか心配だったけど上手く植えることが出来てよかったです。

街路樹剪定作業を実施しました。

先日東近江市内の道路植樹帯の街路樹剪定を実施しました。作業日はみぞれ混じりの寒い中でしたが安全に無事完了しました。
市の文芸会館通りのアラカシ剪定です。施工前と施工後はどうですか?夏時期は歩行者の皆さんの日陰と緑いっぱいの景観を作っていました。冬になると防風対策にも役立ってくれます。街路樹の樹種の中には防火帯としての役目もしてくれます。立春が過ぎ暖かくなると春の訪れを知らせてくれるように緑の芽吹きを演出してくれる時期がもうすぐやってきます。
道路の作業ですので歩行者の皆さんや通行車両に最新の注意を払っての安全作業実施です。

近年にない大雪でした

昨年の末よりお正月と近年にない大雪に見舞われました。弊社では臨時の休日設定、お客様への除雪作業、雪寒材散布作業と社員全員が深夜出勤や早朝出勤で対応しました。

おかげさまで事故なく取り組みました。社員の皆さんご苦労さんでした。

近隣の皆様大雪で困ったということがあればいつでも除雪作業やカーポートなどの補強に寄せて頂きます。お気軽にお声掛けください。

門松をつくり納めました

例年お客様から御注文の門松作りを12月25日、27日と2日間実施してお客様に年末の挨拶と共に配達して納めました。26日からは例年にない大雪で門松に使用する材料調達を前日に実施出来て助かりました。6尺、5尺、3尺と色々な大きさの門松を製作しましたが今年も例年にない良い出来栄えになりました。若い社員の作品をご覧ください。(来年も良い年でありますように願いましての作品です。)